本日 昨日


モニター募集!!

造園業者様の仕事効率化を図ります!

スマホやタブレットを使って、作業報告書(PDF)をカンタン作成

 通信キャリアのインターネット回線を使用しますので、作業報告書の入力や報告に場所を選びません。また、やむを得ず作業現場で入力や報告ができない場合でも、時間を空けて処理することも可能です。

作業報告書へのお客様名、報告者(点検担当者)名は自動で入力

 事前にお客様(クライアント)やスタッフを登録することにより、お客様名や報告者名が自動的に入力されますので、毎回記入していた手間が省略できます。また、記録としてデータを蓄積しますので、過去に遡り、当時の担当者も瞬時に分かります

お客様へのサービス性向上!

作業報告書には無制限に写真を貼り付けることができます

 これまでメールでの添付や印刷などを行い送付していた写真が、作業報告書に貼り付けることが可能となります。しかも、写真の掲載枚数に制限はありません

入力後はお客様へメールで報告

 事前に登録してあるお客様へメールでの報告が可能となります。
 メールを受信されたお客様は、報告を受けたPDFを閲覧でき、印刷もしていただけます。また、メールでの報告のみならず、AirPrint対応のプリンタを使用できる環境であれば、印刷してからのご提出も可能です。

作業状況や結果を現場からお客様へスピーディーに報告

 例えばマンションや別荘など、管理者(お客様)が遠方の場合でも、写真付きの作業報告をスピーディーに行うことが可能です。また、お客様ご不在の場合でも、後からメールでご確認いただけます。

過去の履歴はいつでも閲覧していただけます

 いつ、誰が、どのお客様に、どのような点検内容であったかを遡り確認することができます。インターネット回線を利用して操作いただけますので、お客様の庭や敷地内、事務所内でも、24時間閲覧が可能です。

便利で簡単な顧客情報管理!

お客様の登録数は無制限

 お客様数はいくつでも登録できます。
 お客様毎に異なっていたファイリング作業の事務手間も省けます。

お客様毎に異なる点検項目を自由に設定(最大13項目)

 お客様毎に異なる点検項目を自由に設定でき、スムーズな管理が可能となります。インターネット回線を利用して編集できるため、いざというときはパソコンが手元になくても、スマートフォンやタブレット端末で追加や編集も可能です。

作業報告書の再確認が可能

 社内間において、提出済みの作業報告書を再確認でき、誤りがあれば修正できますので、未然にミスを防ぐことができます。また、手で書き直す必要がないため作業手間が省けます。

追加予定の新機能!
(システム利用者のお声から、常にシステムのバージョンアップを図ります)

作業報告書を閲覧されたかどうかの確認、双方のスムーズな連絡を可能に!

 お客様が作業報告書を受け取られたか(閲覧されたか)どうかのお知らせが届き、さらに、その案件に対して、お客様と造園業者様の双方の連絡のやり取りがスムーズに行えます

通年を通して庭全体の状況把握を可能に!

 管理者(造園業者様)が事前に設定することで、お客様のメンテナンス情報や履歴が蓄積され、手入れの新提案定期保守点検時期のお知らせ(自動通知)など、お客様毎に異なるメンテナンス時期を確実にお知らせすることが出来ます。